GeneXus

Automatic Application Development
はじめよう、0人月のシステム開発。

システム発注者の皆様へ。
こんなお悩みありませんか?

お悩み01

発注先によって見積額が全然違う。見積もりの根拠がわからない・・・

お悩み02

オフショア開発をやりたいけど、進捗管理に不安がある・・・

お悩み03

開発規模が小さすぎて、オフショアでもコストが下がらない・・・

お悩み04

急ぎの案件なのに、予算枠がキツキツで発注先がない・・・

その悩み、「超高速開発ツール」が解決できるかもしれません。
超高速開発ツールは、
メイン機能の実現をシステムを作るツールが担当することで、
開発生産性の向上と高品質が共存できる再先端の開発ツールです。
Excelデータベース型、ソースコード生成型、Webデータベース型、ソースコード非生成型といった種別がありますが、弊社ではソースコードが生成型超高速開発ツール(Web Perfromer)を使用しています。
ソースコード生成型ツールは保守改良が可能であるため、従来のスクラッチ開発に匹敵する要件への柔軟性を保ちながら、開発コストを1/2~1/4まで削減することが可能となります。」
更に、Web PerformerはツールのアウトプットがSpring Frameworkに対応しているため、ソリューション構築の自由度が高く、特殊な要件にも応えやすくなっています。
ノンプログラミングでシステムを実装。
だから速いし、コミュニケーションが進む。

Step1.

エンドユーザーと打合せし、お客様との要求をヒアリングし、求められる要件を纏めるます。

Step2.

超高速開発ツールを利用して、纏めた要求に基づいてプロトタイプを作成します。

Step3.

用意したプロトタイプをエンドユーザ様にデモを実施し、トライアル用システムを実際に動かしてみることができます。

Step4.

納期までの開発期間・工数が大幅に短縮できます。

求人情報 マッチングシステム
特定スキルを持った人材と企業様を結ぶシステムの開発を「超」高速化。レジュメや 経歴情報を適切にデータベースに格納。 コンピテンシー分析などを行いやすいよう配慮して設計されます。
受注管理システム
企業様の製品に関する受注管理を行うシステムの開発を「超」高速化。社外との取引用のシステム、社内の受注管理用のシステムを実装可能。特に、既製品の販売を行うシステムと高相性です。
業務システム(各種)
ミッションクリティカルなシステムの開発を「超」高速化。開発の種目によっては大幅に工数を削減。開発形態の異なる他社製システムとの繋ぎ合わせも可能です。

基本開発フロー

開発スタート

要件定義

高速開発ツールに長年経験あるジュニア開発者が要件定義を実施するので、コミュニケーションによる意識ズレを最小限に抑えられます。 エンドユーザの業務を中心に、最適なシステムアーキテクチャを提案します。

設計

超高速開発ツールにより実装したコア機能、ユーザ個別要望に応じてカスタマイズ設計を行います。

システム自動生成

[Web Performer]を利用して、UI画面が自動生成されます。情報登録UI画面、DBへデータ登録、および両者の紐づけを行い、発行機能を用いてソ

高度機能の実装

まだ超高速開発ツールでは手が届かない高度機能については、技術力の高い弊社スタッフが直接実装します。

テスト・デバッグ

お客様に対しバグのない・使いやすいシステムを納品するため、綿密にテストを行います。自動生成部分にはバグの入り込む

納品

運用・保守・機能拡張

今までの従来業務システム開発で積み重ねたノウハウ(共通部分/拡張部分の機能切分けできるアーキテクチャ構築、保守等)を生かして、超高速ツールに基づいたシステム保守、機能拡張にも役割を果たしています。